爪水虫はお灸で治る?

爪水虫はお灸で治る?

あらかじめ断っておきますが、僕は医者でも何でもないので、今から紹介する民間療法が本当に有効なのかはわかりません。でも、実際、この方法で治ったので書いてみたいと思います。

 

 去年の夏頃、爪水虫にかかりました。最初は皮がよく剥けるなと思ったくらいで、痛みもかゆみもないし、病気だとは気がつきませんでした。ただ風呂に入ったとき、指先を洗うと、妙に皮が固くてごつごつした手触りに感じたのを覚えています。

 

 その後、しばらく放置していたら、爪の色が黄色く変色していました。なんだか形もゆがんできていて、見ただけででこぼこしているのがわかります。それでもやはり痛みもかゆみもないので、変だなと思っていました。

 

 ネットで爪水虫の情報を見つけたのはこの頃です。自分が爪水虫だとわかっても医者に行くのはどうしても面倒で嫌でした。だいたい病院というところが嫌いなのです。何とか自宅で治せないかと思い、さらに情報を調べたところ、お灸で治るというブログを見つけました。

 

 水虫の原因になる白癬菌は、熱に弱く、60度くらいで死滅するので、シールで張るタイプのお灸を指先に張ることにしました。もちろん、ネットに書いてあったように、患部を清潔にするのは忘れませんでした。今は、爪の色はまだ黄色っぽいのですが、それ以上変化は無く、今日に至っています。

 

お灸で治ったのか否かは正直わかりませんが、こういう情報もあったので報告してみました。

 

 

爪水虫にかかった時にオキシドールを利用

爪水虫にかかったことがあり、オキシドールを治療に使った事があります。オキシドールは万能なものでうがいに使ったり怪我をしたときの消毒なんかにも使えますが爪水虫の治療にも使えるという噂をネットで見たことがあり使うことにしました。

 

でも実際のところ爪水虫には全くと言っていいほど効果はありませんでした。一週間ほど使いましたが何も変化はありません。

 

もっとよく調べてみて分かったことですが確かにオキシドールは消毒の効果があり白癬菌にもききますが爪水虫の場合は爪の中にまでしみこまないので意味がないのです。それどころか刺激が強いので肌荒れしてしまいます。

 

真実を知って少しがっかりしましたが肌荒れはたまたましなかったので良かったです。
ただ1ついい情報を入手しました、これは爪の水虫には直接作用はしないけれども白癬菌が付着して入るものを消毒するのにはいいんです。
ですので靴とか靴下とかを消毒するのに使いました。

 

おかげで家族には感染することはなく自分も薬を使って治療をし、再発することもなかったので良かったです。

 

ちゃんとした情報を入手するべきだと思いました、治療についてネットを参考にする時は医療関係者の情報を参考にしようと思いました。